« 2013年12月 | トップページ | 2014年3月 »

劇団競泳水着『許して欲しいの』作家脳と役者脳での紡ぎ方

2014年2月22日マチネと23日ソワレで劇団競泳水着『許して欲しいの』の2バージョンを観ました。

会場は高田馬場ラピネスト

劇団主宰として作演を手掛け、外部も含めて役者での活躍も著しい5人が演じる作家バージョン(22日)、役者としての確かな力が注目を集める5人が演じる俳優バージョン(23日)。

同じ作品が異なる色を帯び、観る側を取りこんでいく。

それぞれの舞台の空気に引き込まれつつ、訪れるものの違いも作品のふくよかさとして心に残りました。

(ここからネタばれがあります。十分にご留意ください)

続きを読む "劇団競泳水着『許して欲しいの』作家脳と役者脳での紡ぎ方"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ハイブリットハイジ座『露出と噴出とハイブリットハイジ座』軽質でありつつ質量を持ったシーンたち

2014年2月13日ソワレにて、ハイブリットハイジ座『露出と噴出とハイブリットハイジ座』を観てきました。

会場はシアター風姿花伝。

物語自体に著しく感動したりなどということはありませんでしたが、
それとは別の、シーンごとにぎゅっと詰まった感触に捉えられる。

なにか、観る側がすっとハマッてしまうような表現の切れに上演時間があっという間でした。

(ここからネタばれがあります。十分にご留意ください。)

続きを読む "ハイブリットハイジ座『露出と噴出とハイブリットハイジ座』軽質でありつつ質量を持ったシーンたち"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

水素74%『荒野の家』、とてつもないバイアスが掛かりつつナチュラル

2014年2月9日ソワレにて水素74%『荒野の家』を観ました。

会場はこまばアゴラ劇場。

昨年来、作り手の作品ひとつずつ、もっといえば舞台に置かれたロールのひとつずつに強い印象がのこっていて。

今回の公演もとても楽しみにしておりました。

(ここからねたバレがあります。十分にご留意ください)

続きを読む "水素74%『荒野の家』、とてつもないバイアスが掛かりつつナチュラル"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

革命アイドル暴走ちゃん『騒音と闇』、ここにしかないもの

2014年2月15日ソワレにて革命アイドル暴走ちゃん『騒音と闇』を観ました。

会場は相鉄本多劇場。

前日の雪がたっぷり残る中、劇場用の下履き、自前のカッパなどを持参して会場へ。作り手の新たな歩みをしっかりと体験することができました。

(ここからネタバレがあります。十分にご留意ください)

続きを読む "革命アイドル暴走ちゃん『騒音と闇』、ここにしかないもの"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

美島菊名写真展『名も無き花』写真×On7×音楽、美しくふくよかで凛とした空間

2013年2月8日マチネで、美島菊名写真展『名も無き花』のイベントを観ました。

会場はGallery Conceal Shibuya

渋谷駅からほど近いビルの4Fのギャラリーに足を踏み入れた刹那、
飾られた写真たちに目を瞠り、その写真たちに囲まれた空間での朗読に
しっかりと心を満たされました。

(ここからネタバレがあります。十分にご留意ください)

続きを読む "美島菊名写真展『名も無き花』写真×On7×音楽、美しくふくよかで凛とした空間"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

月間根本宗子『夢も希望もなく。』鼓動をもった二つの時間の繋がり

2013年1月14日ソワレにて、月間根本宗子『夢も希望もなく』を観ました。
会場は下北沢駅前劇場。

舞台の仕掛けの中で、リンクしていく時間にぐいぐい引き込まれ、そこから溢れるように訪れる感慨にがっつり捉われました。
秀作だと思います。

(UPモレで少々掲載が遅れてしまいました。)

(ここからネタばれがあります。十分にご留意ください)

続きを読む "月間根本宗子『夢も希望もなく。』鼓動をもった二つの時間の繋がり"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

マームとジプシー『Rと無重力のうねりで』より研がれて訪れ、更を求める

2013年2月10日ソワレにてマームとジプシー『Rと無重力のうねりで』を観ました。

初日を拝見。会場は野毛シャーレ。

これまでに何度も舞台で見た男優たちの、顔つきや身体の変貌に驚愕。
その容貌や動きの先には、観る側が理屈ではなく体感的に受け取りうる
ニュアンスや奥行きがありました。

(ここからネタばれがあります。ご留意ください)

続きを読む "マームとジプシー『Rと無重力のうねりで』より研がれて訪れ、更を求める"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

新宿ゴールデン街ソワレ10周年記念公演~シャンソン馬鹿一代~パフォーマンスのクオリティ

2013年1月27日ソワレにて
新宿ゴールデン街ソワレ10周年記念公演~シャンソン馬鹿一代~
を観ました。

会場は新宿ゴールデン街劇場

ミュージカル仕立てのお芝居と3pcsバンドの生演奏をバックにしたライブの2部構成。
多少ラフな部分もありましたが、それをチャラにして、さらに観る側を凌駕していく
出演者たちのパフォーマンスに惚れ惚れ。

とても満たされた時間でありました。
2月7日まで。

ここからネタばれがあります。ご留意の上お読みください。

続きを読む "新宿ゴールデン街ソワレ10周年記念公演~シャンソン馬鹿一代~パフォーマンスのクオリティ"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年12月 | トップページ | 2014年3月 »