« 2013年5月 | トップページ | 2013年7月 »

カスガイ『バイト』役者を見せる舞台の真骨頂

2013年6月14日ソワレにて、カスガイ『バイト、』を観ました。
6月23日マチネに再見。
会場は中野のテアトルBONBON。

今回のカスガイ公演には"パート"ナーなという仕組みがありまして、
一般の観客でも応募すれば、公演のちょっとしたお手伝いをすることができて。
その関係で、ほんとに少しだけではあったのですが用紙の製作に携わらせていただいたこじゃれた原券チケットを受付で受け取ったときにはとてもうれしかったりも。

物販でパンフレットとストラップホルダー(会社で使えそうな一品)なども購入して、わくわくと場内に足を踏み入れます。

(ここからネタばれがあります。十分にご留意ください。)

続きを読む "カスガイ『バイト』役者を見せる舞台の真骨頂"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

カムヰヤッセン『ライダーになれなかった人のための』ビビッドな男優たちのパワーゲーム

2013年6月17日ソワレにて、カムヰヤッセン『ライダーになれなかった人のための』を観ました。

会場は池袋から徒歩10分くらいのところにできたスタジオ洞窟。
こけら落しの公演とのこと。

新しいスペースでの男優4人のガチ芝居、
おもしろかったです。

(ここからネタばれがあります。十分にご留意ください)

続きを読む "カムヰヤッセン『ライダーになれなかった人のための』ビビッドな男優たちのパワーゲーム"

| | コメント (1) | トラックバック (0)

劇作家女子会×時間堂presents 『劇作家女子会!』女性が描き込まれつつ、色の異なる4作品

2013年6月13日ソワレにて、劇作家女子会×時間堂presents 『劇作家女子会!』を観ました。

会場は王子小劇場。

4人の劇作家女子の作品は、それぞれに、これまでにも観たことがあったのですが、
今回上演された作品には、もれなく作家としての作品の新しさを感じることができて。

その作家ごとの作品の彩や踏み出しと、
さらには時間堂や客演の役者の力をたっぷりと楽しんでしまいました。

(ここからネタばれがあります。十分にご留意ください)

続きを読む "劇作家女子会×時間堂presents 『劇作家女子会!』女性が描き込まれつつ、色の異なる4作品"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

午後から雨になるでしょうProduce『クライマガコのイノリとカタリ』絵画に包まれた空間で・・・

2013年5月19日マチネで、午後から雨がふるでしょうプロデュース『クライマガコのイノリとカタリ』を観ました。

会場は千歳船橋のAPOCシアター。絵+朗読のパフォーマンス。

その絵が、只者ではなくて・・・
パフォーマンスとともに不思議なひとときを時を過ごすことができました。

(ここからネタばれがあります。十分にご留意ください)

続きを読む "午後から雨になるでしょうProduce『クライマガコのイノリとカタリ』絵画に包まれた空間で・・・"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

オーストラ・マコンドー『岸田國士原作コレクション(A)』さらに、岸田國士がおもしろすぎる

2013年6月4日ソワレにて、オーストラ・マコンドー『岸田國士原作コレクション(A)』を観ました。

会場は地下鉄森下駅とJR両国駅のどちらからも歩いて10分の blancA。

このシリーズ(C)→(B)と観て、その面白さにハードルを上げての観劇でしたが、
その期待が裏切られることなく、岸田戯曲のおもしろさにドップリ浸されて。

この作り手が組み上げる岸田戯曲の世界を
もっと観たいと思いました。

(ここからネタばれがあります。十分にご留意ください)

続きを読む "オーストラ・マコンドー『岸田國士原作コレクション(A)』さらに、岸田國士がおもしろすぎる"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ツリメラ レコ発ライブ『お客様の中にツリメの方はいらっしゃいますか?』秀逸なライブの精緻な企て

2013年6月3日ソワレにて、ツリメラ レコ発ライブ『お客様の中にツリメの方はいらっしゃいますか?』を観ました。

会場は渋谷にあるTOKYO VUENOS。

しっかりとしたクオリティをもったライブの充実感に浸りつつ、
その先に垣間見える演劇的な仕掛けのしたたかさに目を瞠りました。

(ここからネタばれがあります。十分にご留意ください)

続きを読む "ツリメラ レコ発ライブ『お客様の中にツリメの方はいらっしゃいますか?』秀逸なライブの精緻な企て"

| | コメント (1) | トラックバック (0)

オーストラ・マコンドー『岸田國士原作コレクション(B)』ほんと、岸田國士がおもしろすぎる

2013年5月26日マチネにて、オーストラ・マコンドー『岸田國士原作コレクション(B)』を観ました。

前夜の(C)プログラムに続いての観劇。

(C)、(B)を通じて、どの作品にも演出の異なった個性があり、
それぞれに岸田戯曲の面白さが抽出されていて・・・。

正直なところ、戯曲賞の冠の印象が強かった「岸田國士」の本来の魅力に、
どっぷりと浸りこんでしまいました。

(ここからネタバレがあります。十分にご留意ください。)

続きを読む "オーストラ・マコンドー『岸田國士原作コレクション(B)』ほんと、岸田國士がおもしろすぎる"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

オーストラ・マコンドー『岸田國士原作コレクション(C)』岸田國士がおもしろすぎる

2013年5月25日ソワレに、オーストラ・マコンドー『岸田國士原作コレクション(C) 』を観ました。

会場はJR両国駅や地下鉄森下駅から歩いて10分ほどの blank A。

3バージョンの公演、まずはCから・・・。

岸田戯曲のおもしろさと、研がれた表現を目いっぱい楽しむことができました。

(ここからねたばれがあります。十分にご留意ください。)

続きを読む "オーストラ・マコンドー『岸田國士原作コレクション(C)』岸田國士がおもしろすぎる"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年5月 | トップページ | 2013年7月 »