« 2012年12月 | トップページ | 2013年2月 »

トム・プロジェクト『熱風』嵐に剥ぎだされる想いたちの鮮やかさ

2013年1月28日ソワレにてトムプロジェクト『熱風』を観ました。

会場は赤坂REDTHEATER。

その物語の顛末に織り込まれた、
女性たちの印象がひとりずつしっかりと焼付いて・・・。

個々のキャラクターの描き出すものに深くとらえられてしまいました。

(ここからネタばれがあります。十分にご留意ください)

続きを読む "トム・プロジェクト『熱風』嵐に剥ぎだされる想いたちの鮮やかさ"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

東京デスロック『東京ノート』この刹那にあることのいとおしさ

2013年1月10日ソワレで東京デスロック「東京ノート」を観ました。
会場はこまばアゴラ劇場。


1月17日マチネで再度観劇しています。

『東京ノート』は、青年団の公演でも、何度か観ていて、
そのたびに、心に深く残った作品。

でも、東京デスロック版には、それとはまた異なるベクトルでの、
圧倒的な広がりがありました。

(ここからネタばれがあります。十分にご留意ください)

続きを読む "東京デスロック『東京ノート』この刹那にあることのいとおしさ"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

吉祥寺シアター×オーストラ・マコンドー 新作公演プレイベント 『素晴らしき哉、人生』原作リーディング、真打のクオリティ

2013年、1月19日ソワレにて、
吉祥寺シアター×オーストラ・マコンドー 新作公演プレイベント 『素晴らしき哉、人生』原作リーディングを観ました。

会場は吉祥寺シアターけいこ場。

語り手が編み上げる、物語の世界に、
ゆっくりとふくよかに浸されてしまいました。

(ここからねたばれがあります。十分にご留意ください)

続きを読む "吉祥寺シアター×オーストラ・マコンドー 新作公演プレイベント 『素晴らしき哉、人生』原作リーディング、真打のクオリティ"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

劇団だるめしあん『魔法処女★えるざ(30)』大人のラブコメでありつつも・・。

2013年1月14日 12:00の回で、劇団だるめしあん『魔法処女★えるざ(30)』を観ました。会場は新宿2丁目のタイニィアリス。

知り合いの方の評判を伺っての観劇、うっすら積もった雪に少々驚きながら劇場に足を運びました。

(ここからネタばれがあります。十分にご留意ください)

続きを読む "劇団だるめしあん『魔法処女★えるざ(30)』大人のラブコメでありつつも・・。"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

俺とあがさと彬と酒と『ふたりマクベス・マボロシ兄妹・その他の短編』静かに、やがて深くほとばしる才

昨年の暮れ(12月30日)になりますが、アトリエ春風舎にて、「俺とあがさと彬と酒と」の第一回公演、

『まぼろし兄妹・二人マクベス』を観てきました。

当日は10時の回を拝見、モーニングサービスということで、手作りのパンケーキを頂いたり、みんなでラジオ体操をやったり。客席でちゃんとラジオ体操ができることを発見したりも。

なにか、とても和やかに緩んだ感じの場内だったのですが、
作品が始まると、一瞬にして場の空気が締まる

2本とも、実に切れをもった作品でした。

(ここからネタばれがあります。十分にご留意ください)

続きを読む " 俺とあがさと彬と酒と『ふたりマクベス・マボロシ兄妹・その他の短編』静かに、やがて深くほとばしる才"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

バナナ学園純情乙女組「大大大大大卒業式」、更なる進化の果実を観たくなる

2012年12月29日13:00の回、31日21:00回とそのあとの年越しイベントを観劇。
バナナ学園の卒業公演(実質的な解散公演)ということで、
ちょっと複雑な思いで劇場に足を運びました。

(この先、やや長文です。)

続きを読む "バナナ学園純情乙女組「大大大大大卒業式」、更なる進化の果実を観たくなる"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

青☆組「初雪の味」 舞台毎の味わいと連続観劇に生まれる奥行きと

2013年1月2日に青☆組「初雪の味」を観ました。
会場はこまばアゴラ劇場。

この公演は、作家がそのまま演出した「鎌倉編」と演出家が方言を中心に戯曲を少々アレンジしての「会津編」の
2バージョン。

年明け最初の観劇に16時(鎌倉編)・19時30分(会津)を続けて観ました。

それぞれの作品に深く惹き込まれ、加えて、両バージョンを観ることで
作品が内包するものの更なる奥行きを感じることができました。

(ここからネタばれがあります。十分にご留意ください。)

続きを読む "青☆組「初雪の味」 舞台毎の味わいと連続観劇に生まれる奥行きと"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

文月堂「チェインソング」新たな印象を支えるしたたかな作劇

2012年12月26日ソワレにて文月堂「チェインソング」を観ました。

会場は下北沢駅前劇場。

これまでに観たこの劇団の作品とは、ふた味以上違う印象でありつつ、
それが実におもしろくて。

作り手の創意の豊かさに舌を巻きました。

(ここからはネタばれがあります。十分にご留意ください)

続きを読む "文月堂「チェインソング」新たな印象を支えるしたたかな作劇"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年12月 | トップページ | 2013年2月 »