« 2012年9月 | トップページ | 2012年11月 »

高襟「高襟大運動会」身体に裏打ちされた遊び心をぎゅっとつめて

2012年10月22日ソワレにて、高襟「高襟大運動会]を観ました。

会場は押上のDance Studio UNO。

美容室の2階にあるダンススタジオでの大運動会って
ちょいと想像できなかったのですが、
演目の一つずつに納得。

たっぷり楽しませていただきました。

(ここからネタバレがあります。十分にご留意くださいませ)

続きを読む "高襟「高襟大運動会」身体に裏打ちされた遊び心をぎゅっとつめて"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

gojunko「女子。」デフォルメされない色でのジェンダーの違和感と浸潤

2012年10月24日ソワレにてgojunko「女子。」を観ました。

会場は東中野RAFT。場内にはいると、そこにすでに場の空気があって。
で舞台が始まると、
女優たちが醸し出すものに凌駕されて
やがて、とても自然に、
ジェンダーとして理解しえないような、
その世界の肌触りにひきこまれてしまいました。

(ここからネタばれがあります。十分にご留意ください)

続きを読む "gojunko「女子。」デフォルメされない色でのジェンダーの違和感と浸潤"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

COLLEL「消費と暴力、そのあと」舞台の呼吸に取り込まれる

2012年10月18日ソワレにてCOLLEL「消費と暴力、そのあと」を観ました。

会場は早稲田LIFT。
以前製本工場だった(らしい)このスペースは
とても特徴のある作りになっていて
吹き抜けのある空間の上と下から
観劇をすることができて・・・。

最初に上から覗き込み、
その世界に圧倒的に浸りこんで
翌日急遽下から観劇。

公演に舞台上に育まれる色の変化にも、座る場所によってそれぞれに見えるものが異なることにも驚嘆しました。

(ここからネタばれがあります。十分にご留意ください)

続きを読む "COLLEL「消費と暴力、そのあと」舞台の呼吸に取り込まれる"

| | コメント (1) | トラックバック (0)

サキトサンズ「梨の礫の梨」企みを作り演じ広げる底力に瞠目

2012年10月13日ソワレにて、宮川サキ+Sun!!二人芝居 サキトサンズ「梨の礫の梨」を観ました。

会場は下北沢「劇」小劇場。

その世界に惹かれ、だまされ、揺さぶられ、染められて・・・。

作り手の企みのしたたかさと役者たちの緻密なお芝居の重なりにどっぷり浸りこんでしまいました。

(ここからネタばれがあります。十分にご留意ください。)

続きを読む "サキトサンズ「梨の礫の梨」企みを作り演じ広げる底力に瞠目"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

音楽劇「ファンファーレ」とても良く、でももっと!と思う。

2012年10月2日ソワレにて音楽劇「ファンファーレ」を観ました。

会場は三軒茶屋のシアタートラム。

楽しかったです。時間を忘れて見入った。
その一方で、作品の完成感にとどまらない、
さらなる可能性も感じました。

(ここからネタばれがあります。十分にご留意ください)

続きを読む "音楽劇「ファンファーレ」とても良く、でももっと!と思う。"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年9月 | トップページ | 2012年11月 »