« 2012年3月 | トップページ | 2012年5月 »

北京蝶々「オーシャンズ・カジノ」作家と演出の幸せな相性

2012年4月18日に北京蝶々「オーシャンズカジノ」を観ました。
会場は王子小劇場。

4月27日に再度観劇。

理屈抜きの面白さに魅せられました。

(ここからネタばれがあります。十分ご留意ください)

続きを読む "北京蝶々「オーシャンズ・カジノ」作家と演出の幸せな相性"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

文月堂「へちま‐糸瓜‐」丸まり切らない個性に惹かれる

2012年4月26日マチネにて文月堂「へちま」を観てきました。
会場は下北沢オフオフシアター。

キャラクターたちとその時間の質感に
作り手一流の表現があり、強く惹かれました。

(ここからネタばれがあります。十分にご留意ください)

続きを読む "文月堂「へちま‐糸瓜‐」丸まり切らない個性に惹かれる"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ナカゴー「嵐が丘」秀逸なジャズセッションのようなグルーブ感

2012年4月21日ソワレにて、ナカゴー特別劇場VOL.6「嵐が丘」を観ました。

会場は田原町のあさくさ劇亭。
ちょっと時間があったので、浅草寺にお参りして、人形焼きなどを買って・・・。

上演時間的にはサクっと観れる感じでしたが、
コンテンツには観る側をひきづりこむようなボリューム感があって。
また、作り手の新境地を観たような感じもして・・・。

お腹一杯に楽しむことができました。

ここからネタばれがあります。十分ご留意ください)

続きを読む "ナカゴー「嵐が丘」秀逸なジャズセッションのようなグルーブ感"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

空想組曲「深海のカンパネルラ」物語を足場にして物語に至る

2012年4月15日ソワレにて空想組曲VOL.8「深海のカンパネルラ」を観ました。
会場は赤坂RED THEATER。

前半を飽くことなく観続け、後半に訪れる世界に深く心を揺すぶられました。

(ここからネタばれがあります。十分にご留意ください。)

続きを読む "空想組曲「深海のカンパネルラ」物語を足場にして物語に至る"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ロ字ック「死と再生のテクノに」貫かれる人物描写の秀逸

2012年4月5日ソワレにてロ字ック番外公演「死と再生のテクノニ」を観ました。
会場は渋谷Le Deco5.

冒頭の会場のお祭りのような雰囲気から次第に浮かび上がる
人物たちの内心の質感に心を奪われてしまいました。

(ここからネタばれがあります。十分にご留意ください)

続きを読む "ロ字ック「死と再生のテクノに」貫かれる人物描写の秀逸"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

RONNIE ROCKET Reading 「ともだちのそうしき」同じ戯曲に異なる役者たちが染める色②

2012年4月8日にRONNIE ROCKET Reading 「ともだちのそうしき」を観ました。

会場は小田急線東北沢駅から歩いて10分ほどの大吉カフェ。
外から観るとただの民家のような建物・・・。
畳張り、民家の居室を二部屋ぶち抜いた会場での
その雰囲気を借景にしてのリーディング。

パフォーマンスたちが醸す空気には
明らかに異なる質感があって
しかも、二つの色を観たことで
戯曲に内包されるものの豊かさを
一層深く感じることができました。

(ここからネタばれがあります。十分にご留意ください)

続きを読む "RONNIE ROCKET Reading 「ともだちのそうしき」同じ戯曲に異なる役者たちが染める色②"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

東京ネジ「石川のことはよくしらない」同じ戯曲に異なる役者たちが染める色①

2012年4月6日・7日いずれもソワレにて
東京ネジ「石川のことは良く知らない」のふたつのバージョンを観ました。

会場は原宿「空き地」、

座り心地の良い椅子に
開演までに飲み物とお菓子のサービスがあって・・・。
花冷えの街を歩いてきた身に
あたたかい飲み物の美味しいこと。

その、空気の中で物語が始まります。

(ここからネタばれがあります。十分にご留意くださいませ)

続きを読む "東京ネジ「石川のことはよくしらない」同じ戯曲に異なる役者たちが染める色①"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

別冊根本宗子「貴方と私の演劇革命」気合の入った短篇集

2012年4月3日ソワレにて別冊根本宗子「貴方と私の演劇革命」を観ました。

会場は新宿ゴールデン街劇場。

いろんな角度に見応えのある短編たちを腰をすえて見入ってしまいました。

(ここからネタばれがあります。十分にご留意ください)

続きを読む "別冊根本宗子「貴方と私の演劇革命」気合の入った短篇集"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

蜂寅企画「きら星のごとく」江戸を今にするビビッドな時代劇

2012年4月1日ソワレにて蜂寅企画「きら星のごとく」を観ました。

会場は王子小劇場。
時代劇としての風合いの中に、今風の感覚もしたたかに織り込まれて・・・。
後半の外連も鮮やかに決まり
作品にぐぐっと引き込まれました。

(ここからネタばれがあります。十分にご留意ください)

続きを読む "蜂寅企画「きら星のごとく」江戸を今にするビビッドな時代劇"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

BoroBon企画「ことば Vol.2」様々に豊かな語りたち

2012年4月2日ソワレにてBoroBon企画「ことば Vol.2」を観ました。

会場は地下鉄江戸川橋から徒歩5~6分の場所にあるPerforming Gallery&Cafe絵空箱。

様々な彩りや秀逸な語りの空間を、がっつりと楽しませていただきました。

(ここからネタばれがあります。十分にご留意ください

続きを読む "BoroBon企画「ことば Vol.2」様々に豊かな語りたち"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

芝居流通センターデス電所「ジョギリ婦人」ミュージカル風絶品ホラーのさらに奥

2012年3月26日ソワレにて芝居流通センターデス電所「ジョギリ婦人」を観ました。

会場は下北沢、劇小劇場。

良い子や気の弱い方だとかなり刺激の強い内容をもったミュージカルテイストのお芝居。
どきどきしながら、物語の展開にがっつり嵌ってしまいました。

(ここからネタばれがあります。十分にご留意ください)

続きを読む "芝居流通センターデス電所「ジョギリ婦人」ミュージカル風絶品ホラーのさらに奥"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

世田谷シルク「Kon‐Kon、昔話」豊かな表現で組み上げる物語のアラモード

2012年3月24日ソワレにて世田谷シルク「Kon-Kon、昔話」を観ました。

会場は王子のPit北/区域。

当初福岡のみの公演ということで、諦めていたのですが、急遽の上演とのこと・・・。
タイトな空間でわくわくする時間を体験することができました。

(ここからねたばれがあります。十分ご留意ください)

続きを読む "世田谷シルク「Kon‐Kon、昔話」豊かな表現で組み上げる物語のアラモード"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ジェットラグ・プロデュース「小田急線で会わせに行きます」小さなスペースの大ネタ

すこし遅くなりましたが 2012年3月19日ソワレにてジェットガールプロデュース「小田急線で会わせにいきます」を観てきました。

会場は新宿ゴールデン街劇場。

小さめの舞台スペースに広がる豊かな想いの色をたっぷりと楽しむことができました。

(ここからネタばれがあります。ご留意ください。)

続きを読む "ジェットラグ・プロデュース「小田急線で会わせに行きます」小さなスペースの大ネタ"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年3月 | トップページ | 2012年5月 »