« ミームの心臓「ケージ」慧眼に裏打ちされた物語の構築 | トップページ | オーストラマコンドー「チャイムが鳴り終わる時」曖昧な今に埋もれた記憶を掘り起こす手腕 »

キリンバズウカ「マッチ・アップ・ポンプ」満ちて、積もり、溢れだすものの普遍性

2011年8月6日にキリンバズウカ「マッチ・アップ・ポンプ」を観ました。
会場は川崎市アートセンター アルテリオ小劇場。

登場人物たちの関係性や心情の細密な描き出しにがっつりと目を奪われてしまいました。

(ここからネタばれがあります。十分ご留意くださいませ)

脚本・演出 : 登米裕一

場内に入ると、舞台に様々な空間が重ねられてそそり立っている。
舞台の高さがしっかりと埋め尽くされていて。
上手の方には比較的広いスペースがある。

冒頭、モノローグで語られる土地の雰囲気が、
そこで暮らす登場人物たちを
柔らかい閉塞の中に置きます。
そのなかで、
どこか不可思議な人間関係が描き出されていく。
2浪の娘と父親、その家には娘の家庭教師と称する女性と、
たかりにきているような男。
さらには、その街を捨てた兄、
話がすすんでいくなかで、彼女の母親の姿も見え隠れしていく。

街には商工会議所があって
男女の職員が働いています。
冒頭の娘と女性職員は同級生らしい。
たかりに来ている男には同棲している女性がいて・・・。
さらには娘を半分ストーカーしている自称彼氏がつきまとっているらしい。

前半は見知らぬ街に来て、駅前から通りを眺めているような感じ。
会話も、観る側の感覚とどこか重なり合わない部分があって。

でも、一つずつのシーンが重ねられていくうちに
着実に観る側に積もっていくものがある。
前半は違和感でしかないことにも、
少しずつ事情を知りつつキャラクターたちに馴染むなかで
ゆっくりと靄が晴れるように
現れてくるものがあって。
街の雰囲気、その家に流れる時間・・・、
ゆるやかに八方塞がりに置かれたような空気が
観る側にまで沁み込んで、
ゆるくて息が詰まるような感覚が、
個々の場のニュアンスとともに舞台に醸されていくのです。

舞台に組み上げられた空間たちの重なりの姿のごとく
ルーズに繋がる人間どおしの関係があって、
会話を中心に編みあげられたエピソードから、
様々な歪みが浮き彫りになっていきます。
歪みは構造としてその場に置かれるにとどまらず
ボディーブローのような閉塞感や、憎悪や、恨みや達観すら巻き込んで、
緩やかに登場人物の内心に積もり次第に満ちる。
そんな中で描かれていく出来事たちは、
単にひとつの場にとどまらず、緩やかな波紋となって
それぞれに満ちたものを揺らしていきます。
その揺らぎは、さらなる揺らぎを生み、、
一層積もるものを個々に導いていきます。

作り手の秀逸なさじ加減が
鳥肌が立つほどのデリケートさと緻密さで
積もることの感覚や溢れる刹那の熱を
舞台上に描き出していく。
登場人物たちの頑なで、不器用で、
時には厚かましく、
持てあますほどに献身的であったり、
強弱を様々に持った自己中心的なふるまいは
愚かさの印象を超えて滑稽ですらあるのに、
観る側には、
それらがある種の必然を伴った
繊細な想いの広がりとして残る。

表層的な閉塞感の内側で
人間の根源にあるもの、
それは言葉にしてしまえば
弱さであり、たくましさであり、ずるさでもあったりするのですが、
それらのいずれでも表現しえない
人間の本質が時には静かに
あるいは自然な劣状の解放や静謐なカタストロフとして浮かび上がり、
観る側の心を捉えていくのです。

終盤の男たちの殴り合いにしても、
きっと、事情を知らぬはたから見れば、
馬鹿馬鹿しく
眉をひそめるような振る舞いなのですが
でも、登場人物たちがそうすることでしか抜けられないものが
観る側にもしなやかに置かれていて。

また、父から別居中の母に渡り
成人式の御祝いとして娘に贈られ父に預けられるお金など
喜劇のプロットのような話ではあるのですが、
でも、その流れから
様々な出来事のなかで絡まり揺らいでも
立ち切れない血というか家族の繋がりが
観る側にしなやかに伝わってくる。

役者たちには、
それらのニュアンスを細微に表現していく底力があって。
2浪の娘を演じた田中こなつ は初見でしたが、想いの表現にすっと観る側を惹きつけるような透明感があって。一方で彼女が冒頭で表現した街の雰囲気や、台詞に編み込まれた家の空気は物語を貫くような強度を持ってきちんと残る。物語全体の視点を作りだすような役回りなのですが、観る側は彼女が作りだす場の色にすっと身をゆだねることができるのです。
深貝大輔は堅実なお芝居で、キャラクターから垣間見える懐の深さと自らへの甘さを安定感を持って演じ上げていきます。シーンごとにベテランの良さがしっかりと感じらるお芝居で舞台の基調が創り出されていく。ずるさと誠実さの出し入れがほんと絶妙。
家庭教師役の根岸絵美には表層の美しさや善良さが包み隠す女性としての業のようなものを物語の尺全体で滲ませていく演技のしなやかさがあって。
ロールが背負う立場や感情を気負うことなく安定感を持って演じ上げておりました。

その家に出入りする内田周作には行いの浅ましさに心根の駄目さを縫いつけるような演技の奥行きがありました。キャラクターがもつ根っこからのどうしようもなさがぶれなく貫くように演じられていて。その彼と同棲している女性を演じた小笠原結はだめ男に従属していく女性の想いをきっちりとしたフォーカスで描き出していきます。その表現の精度から、従属していく心情や支え切れずに手放す想いがエッジを持って観る側に伝わってくる。

商工会職員を演じた日栄洋祐は小心を豊かに描き出していきます。自らの小さなエリアのなかでのプライドや下心の現わし方にぞくっとくるような上手さがあって。
また彼が抱く行き詰まり感は一色ではなく、色を重ねて作りだされた中間色として描かれていく。
その同僚というか後輩を演じた渡邉とかげ はキャラクターの行いに、厚みを持った理を作り出して見せました。どこか醒めた部分を持ったキャラクターなのですが、ふっと理性が刹那に感情に埋没していくシーンがあって、その生々しさに息を呑む。そこには観る側に想像力を差し挟む余地を与えない静かで抑制の効かない想いの溢れ方があって。さらには劣情にとどまらない心の底に沈殿していた様々な諦観や閉塞感までが、満ち潮が堤防を越えるがごとく観る側に流れこんでくる。
彼女の秀逸な演技は何度も観ているのですが、、それらをさらに凌駕するようなお芝居に息を呑みました。
金丸慎太郎は、キャラクターが抱えるものをいたずらに強調するのではなく、観る側がすなおにうなづけるような不思議なナチュラルさを実直に作り上げていきます。よしんばそれがストーカー的な常軌を逸した振る舞いに歪んでいだとしても、ある種のピュアさをキャラクターから感じ取ることができて。
平田裕一郎もキャラクターに内包された弱さを表現するにとどまらず、血が作り出す情のようなものをあざとさを感じさせずに現わしていく。
愛情出演の牧野エミは終盤だけの比較的短い出番でしたが、なんだろ、家族の時間の濃い部分と脆い部分の両方を一度に見せ切るような瞬発力があって。うまいなぁと思う。

キリンバズウカのお芝居はこれまでにも何作か観ていますが、
いずれの作品も、終演時には
表にある淡々とした肌触りやチープなデフォルメ感とは異なる
深さや純粋な感触が観る側に残っていて。
それは、今回とて例外ではなく、
観終わってカーテンコールを終え物語の外側に戻った時
物語の流れに感じたことから
もう一歩奥の領域を垣間見たような感覚に
心を捉えられておりました。

登米作劇が紡ぎ出す、
人間個々や繋がりが内包する普遍に目を見開き、
舞台の奥行きに再び心を奪われたことでした。

|

« ミームの心臓「ケージ」慧眼に裏打ちされた物語の構築 | トップページ | オーストラマコンドー「チャイムが鳴り終わる時」曖昧な今に埋もれた記憶を掘り起こす手腕 »

コメント

ブランド激 安 市 場 専門店送 料 無 料♪
ルイヴィトン - N級バッグ、財布 専門サイト問屋
弊社は販売ルイヴィトン(LOUIS VUITTON) バッグ、財布、 小物、腕時計、靴類などでございます。
弊社は「信用第一」をモットーにお客様にご満足頂けるよう、
発送前には厳しい検査を通じて製品の品質を保証してあげますとともに、
配送の費用も無料とし、品質による返送、交換、さらに返金までも実際 にさせていただきます。
また、従業員一同、親切、丁寧、迅速に対応 させて頂き、ご安心になってお買い物を楽しんでくださるよう精一杯力 を尽くしていくつもりです。
送料は無料です(日本全国)! ご注文を期待しています!
下記の連絡先までお問い合わせください。
是非ご覧ください!

http://City.jAnjanJp.CoM

投稿: 淺野愛子 | 2011/08/15 12:06

ブランド激 安 市 場 専門店送 料 無 料♪
ルイヴィトン - N級バッグ、財布 専門サイト問屋
弊社は販売ルイヴィトン(LOUIS VUITTON) バッグ、財布、 小物、腕時計、靴類などでございます。
弊社は「信用第一」をモットーにお客様にご満足頂けるよう、
発送前には厳しい検査を通じて製品の品質を保証してあげますとともに、
配送の費用も無料とし、品質による返送、交換、さらに返金までも実際 にさせていただきます。
また、従業員一同、親切、丁寧、迅速に対応 させて頂き、ご安心になってお買い物を楽しんでくださるよう精一杯力 を尽くしていくつもりです。
送料は無料です(日本全国)! ご注文を期待しています!
下記の連絡先までお問い合わせください。
是非ご覧ください!

http://City.jAnjanJp.CoM

投稿: 淺野愛子 | 2011/08/15 12:06

Louis V uitton(ヴィト ン ) Cha nel(シャネル) Guc ci(グッ チ) Coa ch(コー チ) Rol ex(ロレック ス)など.
当店は主 に経 営する商 品:かばん.バッグ .財 布 .キーケース. 手帳.腕時 計など.
当店の商 品は特 恵を与える。興味あれば、是非ご覧下さい
一度当HPへお越し下さい。
経 営理念:
信 用 第1 サービスが行き届く
価 格合理 商 品最 新     
商 品が到着するのは迅速で、安全
当店を信じるのはあなたの最も理想的な選択だ

http://mAG2.81bRanD.Com

投稿: 北村美幸 | 2011/08/15 12:12

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: キリンバズウカ「マッチ・アップ・ポンプ」満ちて、積もり、溢れだすものの普遍性:

« ミームの心臓「ケージ」慧眼に裏打ちされた物語の構築 | トップページ | オーストラマコンドー「チャイムが鳴り終わる時」曖昧な今に埋もれた記憶を掘り起こす手腕 »