« 2010年4月 | トップページ | 2010年6月 »

KAKUTA「めぐるめく」、ばらつきとまとまりの落差からの俯瞰

2010年5月26日、KAKUTA,「めぐるめく」を観ました。会場は三軒茶屋シアタートラム。KAKUTAは、前々回に観た「甘い丘」、前回観た「目を見て嘘をつけ」とも強く引き付けられた劇団。

今回の公演もとても楽しみにしておりました。

(ここからネタばれがあります。十分にご留意ください)

続きを読む "KAKUTA「めぐるめく」、ばらつきとまとまりの落差からの俯瞰"

| | コメント (1) | トラックバック (0)

チェルフィッチュ、木ノ下歌舞伎、それぞれの舞台上に描かれたものに目を見張る

これもちょっと遅れてしまいましたが、5月14日にチェルフィッチュ「ホットペッパー・クーラー・お別れの挨拶」、5月16日に木ノ下歌舞伎「勧進帳」を観ました。

両作品とも、目で見る物の何倍も広がる何かが植え付けられるような感覚があって、ぞくぞく来るような表現の肌触りに心奪われて・・・。

きっとその場でなければ味わいえない、空間のテイストを楽しむことができました。

(ここからはネタばれがあります。十分にご留意ください。)

続きを読む "チェルフィッチュ、木ノ下歌舞伎、それぞれの舞台上に描かれたものに目を見張る"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

犬と串「暴くな」2バージョン。脂の乗ったエンタティメントの暴走♪。

観劇前に劇団からの案内メールで上演時間が結構長いことを知らされていて・・・。しかも2バージョンの連続観劇。まあ、クッションが入ったようなお尻というか、骨にこたえることは多分他の方より少ない体型だけれど、それでも合計4時間を超えるベンチシートに耐えられるのだろうか、実はそれなりに不安でした。

しかし、最初の雲龍バージョンを観初めるとたちまちそれが杞憂であることがわかる。がっつりと舞台に取り込まれてしまい「お尻の痛さ<舞台の圧倒的な面白さ」状態。

極上のエンターティメントが、なにげに目の前に展開していくのです。

(ここからネタバレがあります。十分にご留意ください)

続きを読む "犬と串「暴くな」2バージョン。脂の乗ったエンタティメントの暴走♪。"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

JACROW#13「北と東の狭間」息を呑む実存感の重なり

ちょっと遅くなりましたが、2010年5月10日ソワレにてJACROW#13「北と東の狭間」を観ました。外伝は14日に・・・。会場はサンモールスタジオ。

その世界の実存感に息をのみました。

(ここからネタばれがあります。十分にご留意ください)

続きを読む "JACROW#13「北と東の狭間」息を呑む実存感の重なり"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ロロ、「旅・旅旅」ぞくっとくる描写力

2010年5月7日ソワレにて、ロロ「旅・旅旅」を観ました。会場は王子小劇場。ロロの公演を観るのは3度目、それと15Minites Made参加時のパフォーマンスも観ていて、その感性にずっと惹かれっぱなし。今回公演も楽しみにしておりました。

(ここからネタばれがあります。十分にご留意ください)

続きを読む "ロロ、「旅・旅旅」ぞくっとくる描写力"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

タカハ劇団「パラデソ」温度を持った群像、

2010年5月3日ソワレにてタカハ劇団「パラデソ」を観ました。会場は下北沢楽園。

この劇団を観るのは3度目、物語の確かさと含蓄に富んだタカハワールドに今回もがっつりと惹かれました。

(ここからネタばれがあります。十分にご留意ください)

続きを読む "タカハ劇団「パラデソ」温度を持った群像、"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

15Minutes Made Vol8,様式が武器へと変化したショーケース

2010年5月1日 ソワレにて15Minutes Made Vol8を観ました。場所は池袋 Box In Box Theater。

久しぶりに訪れたこの劇場の1Fにカフェが出現していてびっくり。カフェオレをいただきましたが、大変おいしゅうございました。開演前の時間をつぶしたり、終演後に訪れたり、いろんなTPOで使えそうな感じ。

15Minutes Madeは毎回とても楽しみにしていて・・・。ここで見つけて通うようになった劇団もあって。しかもここ1~2回はショーケースとしての役割以上の付加価値が定着してきたような気がします

(ここからネタばれがあります。ご留意ください)

続きを読む "15Minutes Made Vol8,様式が武器へと変化したショーケース"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

おるがん選集、春編「藤・桜」2夜4作の豊潤なおもてなし。

2010年4月27日・28日の2夜にわたってオルガン選集春編両バージョン(藤・桜)を観ました。

場所は浅草橋駅から徒歩5分くらいのところにあるルーサイトギャラリー。その場所に取り込まれて、空間に満ちた物語をたっぷりと味わってまいりました。

(ここからネタばれがあります。十分にご留意ください。)

続きを読む "おるがん選集、春編「藤・桜」2夜4作の豊潤なおもてなし。"

| | コメント (0) | トラックバック (2)

« 2010年4月 | トップページ | 2010年6月 »