« 「えんげきのページ}上の広告のメリット | トップページ | 毛皮族の感想(番外編) »

トラゴンクエストと新撰組!の共通項@魅力

ドラゴンクエスト、発売日に買いました
で、当然にはまっています。
武器や防具を買い揃え、町から町へと旅をつづけ・・・
ドラゴンクエストをするたびにこれはもう
時間つぶしの域をこえて人生つぶしだなと思っておりますが・・・
最近はつぶれるのもまた人生などと開き直っております

トラゴンクエストの面白さの一番大きな部分は
自分を投影したバーチャルな世界の主人公の
成長ではないでしょうか。
最初はスライムとの戦いにも苦労していたのに
すこしずつ力をつけてレベルが上がり
さまざまな技を覚えていく
イベントなどを苦労してクリアしていくたびに
自然にレベルが上がっていって・・・
そして、気が付けば昔旅したあたりに出てくる魔物は
4匹まとめて一撃で倒せるようになっている
しかし、それだけ強くなっても上には上の魔物がいて・・
ふたたび自らの力を思い知らされる

まあ、ドラゴンクエストとは
人生つぶしで人生を悟る約8000円といったところでしょうか。

でも、人が力をつけていくというのはそれだけで
ときめきます。
たとえ、それが自分の分身であっても
大河ドラマの主人公であっても

香取さん、この一年で本当に芝居が上手になりました
三谷幸喜に乗せられてついつい見続けてしまった新撰組ですが
単にストーリーに惹かれていただけでなく
出演者が見る見る実力をつけていくのにも
わくわくして一年を過ごしたような気がします(ってまだ終わっていないけれど)
最近の香取さんには浮つくところのないきちんとした存在感が
備わってきたようなきがします
藤原・山本あたりの俳優陣もはしのえみや優香といった
女優人にも落ち着きがでてきたのがすごい
烏合の衆であったカンパニーに秋あたりから
きちんとした色がでてきて・・・
それも個々の役者さんの成長に支えられていた気がします

でもね、トラクエの主人公達が強くなっていっても
さらに強いボスが現れるように
彼らの演技の成熟をはるかに凌駕するような役者を持ってくるのも
三谷幸喜作品のすごいところで・・・

野田秀樹の勝海舟は、もうすごすぎます
あの一見軽薄な語り口の中に表現される勝海舟の懐の深さ
それも演技が浮くわけでなくしっかり大河ドラマにはまるところに
彼の演技力の底なし沼のようなものを感じました

まあ、ひいきの劇団などを見ていても
力をつけていくときのパワーのようなものって
それだけで魅力なのですが
気が付けば円熟したものの魅力はさらに深い

ドラゴンクエストは
そんな人生の箱庭になっているのかもしれませんね

R-Club


|

« 「えんげきのページ}上の広告のメリット | トップページ | 毛皮族の感想(番外編) »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: トラゴンクエストと新撰組!の共通項@魅力:

« 「えんげきのページ}上の広告のメリット | トップページ | 毛皮族の感想(番外編) »