« はまってまっせ | トップページ | 男性の好きなスポーツのすごさ »

寺田屋を舞台に・・・

三谷幸喜作の大河ドラマ「新撰組!」もいよいよ佳境に
入ってきましたね・・・
小さなシーンにも彼の才能がここかしこに溢れていて
毎週日曜日が結構楽しみになっています

テレビドラマにおける彼の心理描写には
舞台以上といってもよいほど細部にわたって
絶妙な軽さと深さが同居していて
見るものをあきさせませんね・・・

先週(8月29日)の寺田屋を舞台にした
シーンも含蓄があって・・・
香取慎吾演じる近藤勇のこころの動きが
ドラマの仕組みによって
彼自身のによって語られる台詞の何倍にも広がって・・・
しかもそれが、シチュエーションコメディのような
一つ間違えばウェルメイドのドタバタ喜劇になりかねない味付けの中で
しっかりと成り立っていくところがすばらしい

戸田恵子演じる寺田屋のおかみが
近藤勇におふろを勧めるシーンも
秀逸でしたね・・・
戸田恵子という役者の強い面がしっかり出て・・・
男のもつデリケートさと女がもつ強さのコントラストは
案外表現できるようでむずかしい気がします
三谷幸喜の面目躍如というところでしょうか・・・

あと、優香と田畑智子のふたりがそれぞれに
譲り合って近藤勇をわかちあうシーンも
味わい深いものでした
東京出身の優香が大阪の太夫を演じ
京都出身の田畑智子が江戸の本妻を演じるところが
またおもしろくて・・・・

シーンを積み重ねていくことでひとつの世界を律儀につくりあげていく一方で
遊び心も忘れない(彼一流のコメディのセンスもちゃんと盛り込まれている)
三谷脚本はこれまでの大河ドラマと一味違う感じがします

でも、私は三谷芝居がすきだから
けっこうそう思えるのかもしれませんね・・・
あまり芝居をご覧にならない方が「新撰組!」を見ると
どのような感じを受けるのだろうか
特にこれまで大河ドラマを支持してこられた年配の方など・・・
ちょっと興味がありますね・・・

だれか教えていただけるとうれしいのですが・・・


R-Club

|

« はまってまっせ | トップページ | 男性の好きなスポーツのすごさ »

コメント

コメント有難うございました。
ふぐ屋のHamaです。

 三谷新撰組。
 毎回楽しみです。

投稿: Hama | 2004/09/16 21:02

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 寺田屋を舞台に・・・:

» 新選組!とブルーハーツ [〜ふぐ屋、風と共に去らぬ〜]
第35回「さらば壬生村」 大河ドラマ 新選組! 今日、再放送を見ました。 長州、 [続きを読む]

受信: 2004/09/12 08:51

« はまってまっせ | トップページ | 男性の好きなスポーツのすごさ »